賃貸を去る時の友人の気持ちが嬉しい

賃貸と生活音への対処

自分の家ではゆっくりリラックスしたいでしょう。食事したり、寝たり、と静かな環境で自分の時間を楽しみたくても、他の部屋の音が気になって仕方なくなったらちょっと困りますよね。一軒家ならそういう心配はなくても、他人がすぐ隣や上下の部屋で暮らしている賃貸では生活音のことも考えたほうがいいと思います。あまり気にならないかな、と思っていても、一度気になりはじめるとずっと気になってしまうということもあるんじゃないでしょうか。生活していれば、足音や会話、電化製品(掃除機、洗濯機など)がたてる音もけっこう聞こえることがあるんじゃないでしょうか。

他人の音も気になるでしょうが、自分の音も他の住人に聞こえているんじゃないかと気になるかと思います。部屋選びの時は他の部屋の音がどのぐらい聞こえるかも確認したいですね。やはり木造は音が響きやすいんじゃないでしょうか。音が響きやすいとしても住人が静かに生活していればそう気にならない場合もあるかもしれません。生活音がどの程度するかというのは、住人がどんなふうに生活しているかにもよるかもしれませんね。年代や男女、小さいお子さんがいるかどうかでも多少違うのかなとも思います。生活音のクレームなどがないかどうかも訊いてみるといいかもしれませんね。

Copyright (C)2017賃貸を去る時の友人の気持ちが嬉しい.All rights reserved.